FC2ブログ

K. Yagi's Pages 鉄道と旅客機の写真館

下地島空港の思い出

下地島空港の思い出
Jul. 2003. 下地島空港

下地島空港のRWY17エンドへ道の通行止めが発表された模様です。
とうとうその時が来たか、といった感じで。
伊良部大橋が開通してからすべてが変わってしまったのかな。
今は伊良部島はホテルバブル状態だそうで。
それまでは伊良部&下地までは1日何往復しかないフェリー又は高速船で宮古島から渡るしかなかった。
だから島の人々にとっては伊良部大橋の開通は悲願だったはずです。
そして開通して、便利になりました。島から気軽に宮古島本島へ渡れるようになり、
観光客も気軽に伊良部島へ渡れるようになりました。

結果的にそれが良かったかどうかは観光客が決めることではなく、
地元の方々が決めることです。
しかも、「良かった」「悪かった」の結果なんて、何十年も経ってからようやく判ることだと思います。
ただ、良くても、悪くても既に「変わった」(又は「変わってしまった」)ということは事実ですね。

私が再び下地島空港を訪れようと思うことがあるかどうかは判りません。
ただ、この頃の私にとっての下地島訪問の動機はもちろん航空機撮影ですが、
その他にも「島時間の満喫」というのがありました。
伊良部&下地にはまだ「島時間」が流れているかな・・・と希望を抱きつつも
17エンドに観光バスが連日(かどうかはしりませんが)入ってきていることを考えると、
もうそれは叶わぬ夢なのかな。
島時間を失った伊良部島を見てがっかりしてしまうよりも、
「古き良き日々の思い出」として心の中にしまっておく方がいいのかな。

この写真もそんな、おおらかな頃の写真。
こんな感じの写真を見たことが無かったので、
私がここを訪れるまで、もし誰も飛行機撮りがここを訪れていなかったとするならば、
「世の中の飛行機撮りは一体何やってるの?」と言いたいくらい(笑)の場所でした。
日陰で風通しも良く、結構快適で。
まあ、ここで撮るのは午前中の早い時間帯のみでしたが。
それでも真夏の空気の揺らぎは結構凄かったですね・・・
撮影中に「御当局」(水道課?)の方々が見回りに来ましたが、
何のお咎めもありませんでした。
ストリートビューで確認すると、現在は鉄条網で囲まれ、立ち入り禁止となっています。
これに関しては、何かが起こる前にその様な措置がとられて、私もホッとしています。

たった16年前、(16年も前?)
キンキンに凍らせた2Lのさんぴん茶と供にレンタカーで回った頃の
古き良き時代の思い出。
現地で会う同業者の方々、片手で数えるほど。
殆どが顔見知り、そうでなくとも知り合いの知り合いくらいで結構笑えましたよ。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/24(日) 21:04:31|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<Blowing Heat | ホーム | 和寒17時>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やぎっくす

Author:やぎっくす
三重県四日市市在住のアマチュアの飛行機撮り&鉄道撮りです。基本的にマイペースで、ダラダラと撮っております。

最新記事一覧

雨上がり
カエル大合唱・・・
晴れ時々曇り
夏も近付く・・・♪
雲レフ
Blowing Heat
下地島空港の思い出
和寒17時
疾風

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

アルバム

月別アーカイブ

カテゴリ

航空 (77)
中部国際空港(セントレア) (51)
伊丹空港 (14)
香港啓徳機場 (5)
鉄道 (101)
関西本線DD51 (22)
名松線 (24)
四日市あすなろう鉄道 (5)
宗谷本線ラッセル (18)
三岐鉄道 (3)
弦楽器 (3)
その他 (11)
未分類 (1)
福岡空港 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR